国会中継の楽しみ方

国会中継ってどうやって観るの?

というご質問を頂きましたので,簡単にご紹介しておきます.



■やっぱり生が好き派
昼間に時間のある方は中継がお勧めです.下手なワイドショーよりためになるし
下手な昼ドラマよりもアツくなれる質疑も少なくありません.

CMはありませんので退屈な質疑の間に家事を片付けてしまいましょう.

1.ニコニコ生放送(ニコ生)
アカウント(無料)を作る必要がありますが,その手間を差し引いてもお勧めです.
サイト内で「国会中継」で検索すると「公式」と書いてあるものがHITします.

また,ちょうど放送中であればトップページに「現在放送中の番組」のようなかたちで
大きく掲載されていることもあります.

特に国会鑑賞初心者には,一緒に観ているみんなのコメントが理解の助けに
なることがあります.荒らしや工作員のコメントもありますが,そういうのは無視しましょう.
iPhoneやiPadでも対応アプリを入れれば快適に観ることができます(Wi-Fi推奨).

ニコニコ生放送 http://live.nicovideo.jp/



2.衆参公式
衆議院参議院がそれぞれライブストリーミング配信しています.
国会における審議ののほぼ全てをライブで観ることができます.いい時代になりました.

衆議院TV http://www.shugiintv.go.jp/index.php
参議院TV http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php



3.NHK
NHKと契約していれば,NHK総合で綺麗なハイビジョン映像で観られます.
ただし全ての審議が観られるわけではありません
いろんな都合で中継そのものが無かったり,いいところで尻切れになったり
することもあります.ちなみにラジオでも放送があります.

余談ですが,「録画して観ようと思ったら直前の番組変更録画失敗してた」
というケースがなぜか最近増えたような気がします.

【ワンポイント】
Twitterでは連日,国会中継の好きな方々が #kokkai タグで実況やツッコミを
楽しんでいます.国会中継をライブで観ながら眺めてみるのも良いでしょう.





■夜にじっくり派
昼間は仕事でしい方,審議のスピードについて行けない方や
効率よく狙った審議だけを観たい方にお勧め.

1.ニコニコ動画(ニコ動)
ニコ生と同じくアカウント(ニコ生と共通)が必要です. 

多くの審議はその日のうちに有志の手によってUPされます.低画質の映像が多いですが
審議の内容や質疑者別に分割編集のうえUPされるので,観たい質疑だけを効率よく視聴
することができて圧倒的に便利です.ニコ生と同じくコメントもあります.

まずはサイト内で「国会中継リンク」「タグ検索」をするとたくさんHITします.
投稿の新しい順や視聴回数の多い順,コメントの多い順など適宜並べ替えることで
注目度の高い審議や最新の審議を効率よく選んで視聴できます.

ニコニコ動画 http://www.nicovideo.jp/



2.youtube
アカウントは不要です.こちらも有志の手で質疑者別などに編集して投稿されます.

観たい審議がわかっているときに ,たとえば

yy.mm.dd(日付)  国会太郎(質疑者)

のように検索すると良いと思います.

また,アカウント(無料)を登録して,コンスタントに良質な投稿をしてくれる人を
チャンネル登録するのも良いと思います.比較的高画質なものも多いです.

また,国会審議だけでなく,国会議員自身によるビデオメッセージ等を使った
情報発信も盛んに行われています.

youtube https://www.youtube.com/


3.衆参公式
前述のライブ中継もやっていますが,ライブラリとして過去の審議も配信しています.
質疑者や日付などで検索して視聴することができます.

また,過去の審議の会議録やこれからの審議の予定など,国会に関する
公開情報すべてここにあるはずです.

衆議院TV http://www.shugiintv.go.jp/index.php
参議院TV http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php





■動画が見られない派
PCなんて持って無いよ!って人や,仕事中にこっそり観たい人(仕事しろよ)は
国会審議の文字起こしを読むのも一つの手です.

じつは動画を観るより圧倒的に短時間で内容を把握できるのも利点です.



1.国会速報さん

このサイトは凄いです.上で紹介した衆議院や参議院の会議録よりも早いです.
さすが速報を謳っておられるだけのことはあります.
(国会速報の中の人へ:プレッシャーになったらすみません)

スッキリと見やすく,審議の内容を早く知るにはまさに最高です.

対象は絞っておられるとのことですが,書き起こされている審議の数も凄いです.
おそるべし.

(たまにテキストをパク…お借りしてます.大変お世話になってます.)

国会速報 http://kokkai-sokuhou.iza.ne.jp/blog/


2.衆参公式
やっぱり公式.前にも述べましたが,全ての正式な会議録がここにあります.
ただし,最新の質疑は公開されるまでに結構(2週間程度)時間がかかります.

衆議院TV http://www.shugiintv.go.jp/index.php
参議院TV http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php


3.騙される奴が悪いのか?

このサイトです.おもしろいなとか,これは皆に観て欲しいなと思った審議を
厳選(いいわけ)して俺視点臨場感重視で書き起こしてます(不定期).

俺視点ですので,ひょっとすると不快に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが
ここは流行りの嫌なら観るななスタンスで.

騙される奴が悪いのか?  http://babisano.blog114.fc2.com/



【国会中継を楽しもう】

100%完璧な政治家や政党は存在しません

身も蓋もないようなことを言いますが,これが現実です.だから

支持している政治家の政策だけど,これだけは支持できない とか
不支持な政治家だけどこの政策だけは支持する」 みたいなことも

何も矛盾していません政策の中身に着目すれば自ずとそうなります.

逆に,同じ字面の言葉や政策でも,が,どんな顔で言ったかによって
信用度期待値が大きく変化したりするのもまた事実だったりします.

これも矛盾していません.政治家の思想人間性に着目した場合です.

いろいろ言う人も居ますが,議会制民主主義というのはそういうものでしょう.

最終的に自分以外の誰か(議員)を信用して自分の運命託すわけですから
人それぞれ,いろいろな判断基準があって当たり前です.

そうやって有権者一人ひとりが自分の頭と心総合的な判断をして,自分たちの
代表者を選択していくのが,現実の政治であり選挙だったりするんだと思います.


だから,なるべく誰かの意図によって切り取られた映像や活字ではなく,
政治家たちのありのままを,表情を,自分の目と耳で感じることが大切.


それには国会中継を観るのが一番です.


あれっ?これっておかしいんじゃない? という疑問だったり
腹にストンと落ちるような納得感だったり.

そういうのを大切にしながら,国会中継を楽しむのが良いと思います.

そうしてみんなでしみながら政治に参加すれば,きっと日本はもっとしくなるはずです.



スポンサーサイト
[ 2013/04/24 01:20 ] つぶやき放題 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://babisano.blog114.fc2.com/tb.php/628-f5e555aa